カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

The Annotated Hobbit

The Annotated HobbitYL7
The Annotated HobbitThe Annotated Hobbit
J. R. R. Tolkien Douglas A. Anderson

HarperCollins Publishers Ltd 2003-04-07
売り上げランキング : 192359

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


The Hobbitと平行して注釈文を読みました。ざっくり適当に計算すると注釈文の分量は44000語くらい。
この箇所はこんな意味が、や、初版からどう指輪物語と整合性をつけたか、などいろいろわかって楽しかったです。
読書会をやらなかったら多分持ってるだけで満足してしまったような気がするのでこちらも無事読む事ができて良かったな。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計