カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

The Tail of Emily Windsnap

The Tail of Emily Windsnap 374/2635

The Tail of Emily WindsnapThe Tail of Emily Windsnap
Liz Kessler Sarah Gibb

Candlewick 2006-03-14
売り上げランキング : 233378

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ココロはアセルスタンの7巻目と思いつつちょっとしんどいので子供の本をはさむことにしました。水につかったら人魚になっちゃった(というより自分が人魚であることがわかった)12才のEmilyが主人公です。
彼女は母親と二人で"The king of the Sea"という名前の船で暮らしています。
水恐怖症の母親と暮らすエミリーはお風呂に入った事がなく(シャワーオンリー)、7年生ではじめて水泳の授業を受けますが、水が心地良いと思ったのもつかの間足がくっついて動かなくなったように感じられてしまいます。先生は足がつっただけだよ、と言いますがそれだけではないものを感じたエミリーはその夜、海に入ってみます。するとなんとお腹から下が紫から緑に光るウロコのついたしっぽになって・・・つまり自分が人魚であることがわかったのでした。

この雰囲気からするとお父さんが人魚でとかそういう話しになるのかな?? とりあえず読んで見ます。

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計