カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

The Tail of Emily Windsnap YL3.5 総語数43777語

The Tail of Emily WindsnapThe Tail of Emily Windsnap
Liz Kessler Sarah Gibb

Candlewick 2006-03-14
売り上げランキング : 233378

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読了しました。お話はあっさりしていてお父さんが人魚で、人魚と人間の恋はネプチューンに禁止されていて、お父さんは人魚の牢屋にいれられていて、エミリーは人魚の友達ができて、記憶をなくさせられていたお母さんといろいろあって、ネプチューンの怒りがとけて家族で暮らせるようになりました。はっぴー。

なんかこう書くと身もふたもないな。えー、すごく素直な文と話な割に語数はそこそこあるので、洋書を読み慣れてない方にはとっつきやすいかな、という感じでした。


スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計