--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/12/22 (Sat) A Highland Christmas
A Highland Christmas YL7 総語数29580語
A Highland Christmas (Hamish Macbeth Murder Mystery)A Highland Christmas (Hamish Macbeth Murder Mystery)
M. C. Beaton

Robinson Publishing 2010-10-21
売り上げランキング : 297453

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
A [t]Highland Christmas (Hamish Macbeth Murder Mystery)[an]M. C. [as]Beaton



Gallager夫人は、DV夫に怯え、そのため人付き合い悪く暮らしていた事がわかり、マクベス巡査は彼女の夫が2年前の喧嘩で死んでいることを調べ、もう怯えて暮らさなくて良い、と彼女に伝えます。そして彼女の猫を盗んだ、というか連れ出したのは、同じ村に住む、厳格な家庭で愛することに飢えていた少女、Moragでした。マクベスはMoragをGallager夫人の元へ連れて行き、夫人は、詳細を聞いて、冬休み中午後に自分を訪ねる事を罰と決めます。
一方Cnothanの電飾泥棒は近隣のトレーラーハウスに集まる青年たちの泥棒集団であることがわかり、銃の発砲までからんだ大捕物になったものの無事ツリーと電飾を取り戻します。



えーと、あらすじが散漫なことになってますが、これに元カノのプリシラや、今ちょっと良い感じになりつつあった小学校教師のメイシー、その他村の人たちのかかわりと、警察署関係のやりとりがあって、シリーズものの、クリスマス本として可愛らしい小品となっています。
私はこのシリーズ読んでいないのであれでしたが、多分読んでいたらもっとほんわかしたかも。
しかしかなりおせっかいな上にフラグクラッシャーってどこのおじさんじゃ(^^)

さて、クリスマスまであともうちょっと。ホームズの青い紅玉読めるかな??

スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://greenf.blog3.fc2.com/tb.php/1527-1316e338

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。