FC2ブログ

Splendors and Glooms

Splendors and Glooms 405/4978

Splendors and Glooms (Booklist Editor's Choice. Books for Youth (Awards))Splendors and Glooms (Booklist Editor's Choice. Books for Youth (Awards))
Laura Amy Schlitz

Candlewick 2012-08-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]Splendors and Glooms[an]Laura Amy [as]Schlitz


こちらも今年のニューベリー賞のオナーブック。
ヴィクトリア朝ロンドン。イタリア仕込みの人形遣い、魔法使い、パワーストーン、と個人的にはあおられるだけあおられる感じのお話のようで楽しみです。
作者はGood Masters! Sweet Ladies! Voices from a Medieval Village で2008年のニューベリー賞を受賞しているのですが、こちらも読んで見たいですね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://greenf.blog3.fc2.com/tb.php/1542-792d8cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)