--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/12/16 (Mon) Twelve Days of Winter: Crime at Christmas
Twelve Days of Winter: Crime at Christmas596/1834
Twelve Days of Winter: Crime at Christmas (short stories)Twelve Days of Winter: Crime at Christmas (short stories)
Stuart MacBride

Harper 2011-12-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]Twelve Days of Winter: Crime at Christmas (short stories)[an]Stuart [as]MacBride


3:French Hens

フレンチレストランのオーナー、Alexander Garvieは、自分のレストラン La Poule Francaisaeの厨房の冷蔵庫に男の死体が詰め込まれているのを発見、警察に通報しなきゃ! でもレストランは破滅だ!と頭を抱えているところにシェフのPhilippeは死体は始末してしまえばいい、何もなかったことにしよう、今日は料理評論家のMartin Whiteが来る日だと言います。
肉はミンチにして骨はやいて砕いてとあれこれしている内にMartin Whiteがやってきました。彼は料理に何くせをつけ、Philippeは大激怒。Martinは良いレビューの見返りを要求しますが・・・

4:Calling Birds
TracyはPV Safe Solutionのセールスの電話の仕事をしていますが、あまりうまく行きません。臨月を過ぎた41週の妊娠中で、母を亡くして、父は取り乱しているし、ジョンは仕事をなくすし、お葬式のお金も稼がないといけないのにと涙ぐんでいるところにAgnesが実入りの良い、テレフォンセックスレディの仕事をやってお葬式のお金を稼いだら? ともちかけます。
そこそこにこなしているところに、かかってきた電話の声は聞き慣れたもので・・・



ということで3,4作目。この連作集はOld-castleという街で起こっているクリスマスクライムという事のようです。しかし結構どの作品もえぐいというかなんというか。クリスマスなのに殺伐としている!!



スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://greenf.blog3.fc2.com/tb.php/1558-b691c6e7

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。