カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

Silent Night

Silent Night590/1734
Silent NightSilent Night
Mary Higgins Clark

Simon & Schuster 2000-05-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


chapter4-7

財布はジミーに取り上げられましたが、聖クリストファーのメダルは取り返すことができたブライアンでしたが、カナダへ逃げる人質として連れていかれてしまいます。盗んだ車に乗せられ父子を装うよう強制されます。またジミーは盗聴されているカリーへ電話をかけ、弁護士と話したいから聖パトリック教会へ行く、と会話をして警察の捜査を攪乱しようとします。
一方カリーのアパートを見張っていたショア刑事とモート刑事はこの電話のやりとりを聴き、ショアはこれがトリックだと考えているとモートに伝えます。再びカリーの部屋を訪れる二人、ジミーが潜んでいる気配はないと帰りますが、モートは何か朝に訪ねたときと違う何かがあると感じています。


事件が進む一方で、キャサリーンが病院に送ってもらいトムに面会してくるシーンは胸が詰まる気持ちになってしまいました。なんというか夜の病院の面会時間のあの独特の雰囲気とか描写がたくさんある訳ではないけれどじわっとくるんですよね。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計