カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

Naughty: Nine Tales of Christmas Crime

Naughty: Nine Tales of Christmas Crime 214/2907
Naughty: Nine Tales of Christmas CrimeNaughty: Nine Tales of Christmas Crime
Steve Hockensmith

Createspace 2012-05-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


第一話:Fruitcake

「Ethel QueenanはConnie Sanderlliがサンタの膝に座っている所を見て、殺人を決意した」
から始まるお話。フロリダのAlwasy Sunny Trailer Parkに住むエセルは夫を亡くした後、妻を亡くしたばかりのBud Shmidtにモーションを掛けるが、成功せず、Budは後にきた自分より若い(まだ65才)Connie Sanderlliと良い感じに。そこでEthel は殺虫剤、洗剤その他を混ぜ込んだフルーツケーキを作って、Connieの家の前にプレゼントしてきた。
ConnieはYour Secret AdmirerからのそのケーキがBudが作ったものと考えたが、彼の料理の腕はまったく信頼できなかったし、しかし捨てるには忍びなかったのでさらにデコレーションして飾り付け食べずにおいておき、その後、苦手な隣人へプレゼントとしてわたした。その隣人Bonesの妻はそのキャンディがけされたケーキは食用向きではないと考え、マントルピールの上に飾った。(そして離婚して出て行った)
ケーキとそのクリスマスの飾り付けはその後12ヶ月ほどそのまま放置された。
 Alwasy Sunny Trailer Parkの独身男性は減り、Bonesのみだけとなった。そしてEthelがBonesへモーションを掛けた。
クリスマスのプレゼントとしてめんどうくさがりのBonesは一年熟成させたフルーツケーキを贈った。
Ethelはケーキの上の飾り付けをはずせば食べられるだろう、今日はずっと料理していてお腹もすいているし、と考えた。


というところで終わるちょっぴりブラックユーモア系のクリスマスストーリー。

荒野のホームズを書いたスティーブ・ホッケンスミスのクリスマスアンソロジー、2年前に買ったものです。お話は9つなので、もう読まないと間に合わない!!とアンペリーをちょっとおいて読み始めました。
やっぱりクリスマスアンソロジーは楽しい!
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索

イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

ゴガクル

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。