カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fortunately, the Milk . . .

Fortunately, the Milk . . .YL3 総語数7620語
Fortunately, the Milk . . .Fortunately, the Milk . . .
Neil Gaiman Chris Riddell

Bloomsbury Childrens 2013-09-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]Fortunately, the Milk . . .[an]Neil [as]Gaiman  [an]Chris[as] Riddell


お母さんが出張でお出かけで、朝ご飯のミルクを切らしていたのでお父さんが角のお店にミルクを買いにいったら
なかなか帰ってきません。
どうしてこんなにかかったの? に、こたえたお父さんのお話。

ほらふき男爵系のお話というか、かわいらしい小品。
夜寝る前に幼稚園くらいの子に読んであげたら喜ばれそうな感じ。
しかしUK版のクリス・リデルの挿絵だとお父さんの顔がニール・ゲイマンになんか似てる気がする(^^)

US版のスコッティ・ヤングの挿絵バージョンも欲しくなっちゃうな。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。