FC2ブログ

Nick and Tesla's High-Voltage Danger Lab YL4 総語数36000語

Nick and Tesla's High-Voltage Danger Lab: A Mystery with Electromagnets, Burglar Alarms, and Other Gadgets You Can Build YourselfNick and Tesla's High-Voltage Danger Lab: A Mystery with Electromagnets, Burglar Alarms, and Other Gadgets You Can Build Yourself
Bob Pflugfelder Steve Hockensmith

Quirk Books 2013-11-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]Nick and Tesla's High-Voltage Danger Lab: A Mystery with Electromagnets, Burglar Alarms, and Other Gadgets You Can Build Yourself [an]Bob [as]Pflugfelder [an]Steve [as]Hockensmith


科学大好きの11才の双子の姉弟が両親の海外出張のため、伯父さんのニュート(発明家&変わり者)のところで夏休みを過ごすためにやってきたところ、近所に怪しい屋敷があって・・・

いわゆるナンシードルーミステリーというジャンルでしょうか。こどもたちが探偵役のお話で、ちょっと変わっているのかな? というのはお話の中でペットボトルロケットや電磁石なんかを作るシーンがあって、そこのところにちゃんと作り方説明書が挿入されているところ。良くコジーミステリーでお菓子のレシピが載っているミステリなんかがありますがあれの「理科」版といいますか。
それで、学校の先生&子ども向けの科学実験番組などをやっているBob Pflugfelder氏と、荒野のホームズを書いたSteve  Hockensmith の共著です。彼がこんな児童向けミステリを書いていたのは知らなかった&このシリーズの4作目が今年のエドガー賞児童書部門のノミネート作品というので読んで見ました。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://greenf.blog3.fc2.com/tb.php/1598-600ad433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)