FC2ブログ

カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Christmas Visitor

A Christmas Visitor

Christmas Mysteries 1: A Christmas Journey & A Christmas Visitor (English Edition)Christmas Mysteries 1: A Christmas Journey & A Christmas Visitor (English Edition)
Anne Perry

Headline 2013-11-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Ashtonと相対したヘンリーは彼が嘘をついてるように思えず、いろいろ調べるうちに、彼の主張が正しい事が推測されました。
彼は自分の地所の権利書を偽造した罪で11年投獄されたのですが、その偽造は彼が行ったものではなく、地所の権利は本来は自分のものであると申し立てをしたAshtonのいとこ、ピーター・コルグレイブではないかと考えられたのです。そしてその事をJudahが亡くなった日に、彼もまた知ったということをヘンリーは知り、Judahならば自らのあやまちを正そうと行動するだろうと考えました。
ヘンリーはJudahが信頼していた牧師、Findheartを訪ね、Judahが亡くなった日に牧師を訪ね、相談していたことを知りました。
クリスマスの前日に、ドラグホーン一家は地所をAshtonに返す事にし、彼らの間に和解が成り立ちました。


というわけでなんとか年内読了しました。結局Judahを殺害したのは、権利書を偽造して地所を自分のものとし、それをJudahに売り払って金を手に入れたピーター・コルグレイブだったのでした。ドラグホーン一家は牧師、Findheartの引退後を継ぐ形でくらしていくようです。現代だったら、もうちょっと違った決着になるのでしょうが、ヴィクトリア朝で、清廉な人たちがかかわるとこういう決着の仕方になるのかな、という感じです。

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。