--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/04/09 (Sat) 今日のロブろぐ
4月8日

*Dendy Cinemaに掲げられた"DENDY WELCOMES ROBERT CONNOLLY"の写真

この写真をアップするのはちょっとばかり自己中心的と思われるかもしれない。しかし知名度の少ない豪の監督が、劇場の前面に名前が載る機会がどのくらいあるだろうか?来週には、”ようこそ サラ・ウィンター”になるだろうし、それに文句はない。でも今週は私だ。ブリスベンのDendy Cinemaは私にとてもよくしてくれたことだ。

昨日はFortitude ValleyのMission Australiaの Cafe' Oneと、Circuit Breaker programプロジェクトに対応するためのブリスベンへの早朝のフライトから始まった。(実はここの文のかかりが良くわからない(^^;) 次ぎに"both"ってあるからCafé OneとCircuit Breaker programがMission Australiaのプロジェクトとして並列なのかと読んだんだけど・・・)

それから、インタビューと、写真撮影と、Dendy Brisbaneでのチケットが完売したQ&Aだ。私の最初のQ&Aで、私が期待していたよりずっと厳しいものだった。質問は政治的なものや、映画の中で未解決だった問題について。

今朝の8時に、私はQPIXで行われた、”breakfast with the filmmakers”で地元の映画製作者たちと会い、それからプレスのために11時にオフィスに戻ってきた。
前に仕事をしていたものに比較して、3ドルは特筆すべきメディアの興味を生み出している。
そして今、AFTRSのQ&A#2のためにようやくオフィスを離れるところだ。

** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** **

まさに東奔西走なロブ監督。がんばれ~!!!
でもこの飛び回りっぷりってやっぱり普通の監督、というよりは「プロデューサー」的な動きという感じがします。今まで監督とプロデューサーって分けて考えてきたけど、一括してfilmmakerって事でよいのかも、という気持ちに。
スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://greenf.blog3.fc2.com/tb.php/680-e72f497d

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。