--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/08/15 (Mon) THe Heroes
The Heroes


ハリポタやSWスピンオフ小説群をほうって、また新たなる本に着手してしまいました>バカ。

0207144583Heroes, The
Ronald McKie

Angus & R 1982-05-06
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools[t]:Heroes, The[an]:Ronald [as]:McKie



この本は、そもそも、DWが出演していたTVドラマの原作ということで入手したのですが、
フィクションといえばフィクションなのですが、どうやらかなりノンフィクションに近いモノのようで、いわゆる戦争ものです。
第二次世界大戦中、オーストラリアとイギリスの混成チームがある極秘の作戦を行ったのですが、それに関する話です。Operation Jaywickと呼ばれるその作戦は、1943年の9月に行われ、当時日本が制海権を持っていた海域を航行して、シンガポールに行き、港を強襲するというものでした。
この作戦は成功し、港では7隻の船を沈め、また作戦に関わったものたちもオーストラリアに帰ってくることができました。しかし、そのおよそ一年後に敢行された Oepration Rimau(同じ様にシンガポールでの作戦)は失敗に終わりました。
1988年のTVドラマのHeroesはこのOperation Jaywickをドラマ化したもののようです。(1992年にHeroes II: The Returnが作成されており、こちらが、Oepration Rimauのドラマ化のよう)DWが演じたHorrie Youngは、 Leading Telegraphistで、これは海軍用語では何とあてはめるのかわかりませんが、主任通信士? 主任電信技手? とにかく通信にかかわるヒトの役がらだったようです。ちょっとずつ読み始めましたが、扱われている題材が題材なだけに今のこの時期に読み始めてしまったことも含め、どうにもフクザツな気分になることは否めません。フクザツな気持ちになろうとも60年前の事実は消えませんから、心しなくてはならない所でしょうけれど。がんばって読んで行きたいと思ってます。
スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://greenf.blog3.fc2.com/tb.php/777-7c91edf8

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。