カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

THE LORD OF THE RINGS SKETCHBOOK

THE LORD OF THE RINGS SKETCHBOOKYL 7 総語数12500語程度
0261103830THE LORD OF THE RINGS SKETCHBOOK : Portfolio
J. R. R. Tolkien Alan Lee

HarperCollins 2005-09-05
売り上げランキング : 26,205

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
THE [t]:LORD OF THE RINGS SKETCHBOOK : Portfolio[an]:J. R. R. [as]:Tolkien [an]:Alan[as]:Lee


アラン・リー自身の赤表紙本とでも言うべき本です。

The Lord of the Ringsの物語の流れに添った、そのシーンごとのスケッチを、PJ映画のコンセプチュアル・デザイナーとしての仕事や原作のイラストに関するコメントを加えて一冊の本にしてあります。
リーの素晴らしいスケッチをメインに、リー自身による多すぎない言葉で(見開き1頁あたり100~200語程度)つけられたコメントが、彼の穏やかな語り口で述べられていて、彼のスケッチブックを前に、本人に隣りに座ってもらって、「この絵を描くときはこうだった」「映画でこのシーンの時はああだった」と話してもらいながら見ているような気分になります。

The Lord of the Ringsのトールキン生誕100年記念版が欲しくなってしまいました(^^;)

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計