カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法使いハウルと火の悪魔

Howl's Moving Castl293/293頁 YL6.5 総語数75420
Howl's Moving CastleHowl's Moving Castle
Diana Wynne Jones

HarperCollinsChildren'sBooks 2000-11-24
売り上げランキング : 74,463

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Howl's Moving Castle[an]:Diana Wynne [as]:Jones


ということで力技で読了。ラスト100頁くらいというのはやっぱりまとめて読んだ方がのめり込み度が違う感じ。しかしちょっと急ぎすぎた感もあり、邦訳の漠然とした記憶が支えになったのでまとめてよめたかな、という印象でもあります。
結構忘れていて、荒れ地の魔女と火の悪魔の関係をすっかり忘れていました。あと、途中まで、サリマンとジャスティン王子の事も忘れてたし。

しかし、邦訳で「荒れ地の魔女」と言われていたときはあまり気にしなかったのだけれど、”Waste of Witch”というのはやっぱりオズの"West of Witch"にひっかけてるんでしょうか。だから「かかし」が頭を無くしているとか。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。