カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

完聴

The Da Vinci Code:Audio book15h59m50s
The Da Vinci CodeThe Da Vinci Code
Dan Brown Paul Michael

Random House (a) 2003-11
売り上げランキング : 24,564

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Da Vinci Code[an]:Dan [as]:Brown [an]:Paul [as]:Michael


ということで、読む方はまだ5章ちょっとなのに、聞き終わってしまいました。途中かなりかっとばして聞いていたのですが、やはりサスペンスものなだけあって、進むスピード感がノリノリで楽しみました。この朗読のPaul Michaelさんもとても聞き易い読み方でした。読み分けも自然で、ラングドンの端正なしゃべり方、ソフィーの丸みのある柔らかなしゃべり方、ファッシュ警部のいかつそうなしゃべり方、ティービング卿の洒脱なしゃべり方、と、それぞれのキャラクターがらしく聞こえてきました。もしかするとソフィーのしゃべり方、フランス語訛りっぽく聞こえるように読んでいるのかなあ、私には判別できませんでしたが。
さて、今度は本の方にとりかからねば。しかし通して聞いてしまうとなんだかもう読んでしまったような気になるのが問題です(^^;)
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

 

完聴おめでとうございます! 私は今,アレは実はマトリョーシカだった?な所です(笑) 文章からも多少はそれぞれのキャラクタの喋り方が聞こえてくるようで楽しいですが,朗読はちゃんと読み分けているのですね。
読む方は,1章1章が短いので,ちょっとしか読まなくても進捗が見えて,結構励みになりますよ。
  • える 
  • URL 
  • 2006年04月28日 20時59分 
  • [編集]

 

おめでとうございます。
私はもう少しで半分読了です、と言い続けて一週間くらい停滞してますが(^^;)。
1章1章が短いのは、メリハリがあって読み易いですね。いい所でズバッと場面転換しちゃって、読み手を飽きさせないで引っ張っていくのも上手いなぁ、という感じです。
  • 青猫 
  • URL 
  • 2006年04月29日 16時22分 
  • [編集]

 

>えるさん 青猫さん こんにちは

本の方でもそうなのですが、チャプターのくぎりが「ええっ この先どうなるの?」というあたりで区切られているので、えーい次ぎも聴いてしまえ~とうまく乗せられてしまって聞き続けられた感じでした。物語の骨格はアドヴェンチャーなんだな、という印象です。その核がアレに関する謎解きということで。細かい所を飛ばして聴いているとよりそう感じます。

朗読もなかなか楽しいですよ~とちょっと誘惑。指輪の1/3量ですし意外にさくさく聴けます。

さあ、読む方もがんばろう(^^)
  • すなみ 
  • URL 
  • 2006年04月30日 11時20分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索

イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

ゴガクル

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。