カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

The Lightning Thief

The Lightning Thief17/375頁
The Lightning Thief (Percy Jackson and the Olympians)The Lightning Thief (Percy Jackson and the Olympians)
Rick Riordan

Miramax 2006-04
売り上げランキング : 895

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Lightning Thief ([t]:Percy Jackson and the Olympians)[an]:Rick [as]:Riordan


ということで朗読+PBでの読みにとっかかりはじめました。第一章、主人公は12才の男の子、パーシー・ジャクソン。難読症で、ADD。話は彼が学校の課外授業でメトロポリタン美術館に出掛ける所からはじまります。彼の事を良く思ってない先生が突然変身。先生は人間じゃなかったんだ!!。呆然としたままクラスメイトの所に戻ると変身した先生の名前を出しても、そんな先生いないよと、つかみはオッケー、まさにファンタジーの幕開けという感じです。
朗読はばりばりのアメリカ英語(のような気がする)。特に少年たちが主人公のせいか、読む方がそれを意識しているのか、いかにも口語と言う感じの口調です。そもそもというか、良く考えると私、今まで聴いてきたオーディオブックってほとんどイギリスものだったし、(LotR, Hobbit Harry potter, Letters from Father Christmas.)Star Wars もDa Vinci Codeもあまり偏りのない英語だったし、なんだか新鮮です。うまく読んで行けるようにがんばりたい(^^)
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計