カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

エルマーとりゅう

Elmer and the Dragon YL3.0 総語数8000語
Elmer and the Dragon (Three Tales of My Father's Dragon)Elmer and the Dragon (Three Tales of My Father's Dragon)
Ruth Stiles Gannett

Random House Childrens Books 1987-09
売り上げランキング : 9482

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Elmer and the Dragon (Three Tales of My Father's Dragon)[an]:Ruth Stiles [as]:Gannett


エルマーとりゅう。エルマーの冒険のシリーズの2巻目です。図書館から借りてきたものなので1巻を飛ばして2巻。2巻目はりゅうのこどもを無事助け出して帰途についたその途中のお話。YLは3.0ほどでマジック・ツリー・ハウスと同じくらいの感じです。素直な文章でほのぼのです。しかし今回原書を読んでびっくりしたこと。エルマーが拾ったとしより猫は「彼女」だったんですね! 若いころはあっちこっち歩いていた冒険猫だということでてっきり「彼」だと思っていたんですが、ちょっとびっくり。それからビミョウにひっかかった所が、エルマーがおかあさんに対して「Mother」の呼びかけなのにお父さんに対しては「Daddy」と呼びかけていたこと。こういう組み合わせってありなのかしら? 
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計