--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/08 (Sun) 悩んだけれど
ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2006年 11月号

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2006年 11月号 [雑誌]ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2006年 11月号 [雑誌]

アルク 2006-10-07
売り上げランキング : 7253

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


近所のTSUTAYAに行ったらこれのCD版のみ売ってました。誰か雑誌の方だけ買っていったのかー。迷ったけれど、別の書店に後日行くことにして買わずに帰ってきました。早々に出かけて、もし買えなかったらあまぞんさんで買わねば!

しかしHJが表紙で特集がオーストラリア・ニュージーランドの英語、なんて日がくるとはねぇ....なんだか嬉しいぞ。
スポンサーサイト

comment

EJはたまに買ってますけど,え!?今月はそんな特集だったんですかっ! すぐ買いに行きます!(笑) いや今年からTOEICにオージーニュージー英語が採用されたので,そんな日は絶対来ると思っていましたよ。(^o^)
2006/10/09 21:31 | URL | える [ 編集 ]

こんばんは。
私もこれは即!買いました(笑)。別冊掲載のヒューのインタビュー、実は例の「アクターズ・スタジオ・インタビュー」そのものなので、CD版は別にいいかな…と。スクリプトや注釈は有り難いですけど。
「[ei]を[ai]と発音する豪訛りに注意して聴いてみよう」なんて書かれているヒューですが、肩書き(?)は「オーストラリアの英雄」「ハリウッドに衝撃をもたらしたオーストラリアの天才」というスゴイものでした。ひえ~!
2006/10/09 22:13 | URL | レイチェル [ 編集 ]

>えるさん
そんな特集なんですよ~(^^)
いやー、なんだかどきどきです(どきどきしてどうする?!)してみるとToeicというのは本当に影響力があるんですね。逆にいうと今までがアメリカ発音偏重主義だったというべきか?
でもこれでいろいろな国のニュースを聴く機会が増えて、英語そのものもそうですけど、いろんな立場からのニュースを聴く事になるというのは良いことなんじゃないかと思います。

>レイチェルさん
やっぱり即買いですよね!!!
実は10月号に何かくるかと思っていたら、来なかったのであらーと思っていたのですが、今月だったとは。ふふふふ。嬉しいです。結局ここ数日は大きめの本屋には行けない事が判明したので、件のCDを確保して、雑誌だけアマゾンにオーダーしてしまいました。これで一安心です。しかしオーストラリアの天才、ヒーローかあ。すごいですねぇ。
2006/10/10 00:25 | URL | すなみ [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://greenf.blog3.fc2.com/tb.php/998-af6f8fca

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。