2006/12/29 (Fri) 2006年から2007年へ
20061229223232.jpg


2006年が過ぎて行こうとしています。「洋書多読」を意識してからまる2年がたちました。相変わらず英語力がついた気はしませんが、英語を読み続ける持久力はついたかな、と思える一年でした。今年は「辞書をひかない」事にこだわらずに、がりがりと辞書をひきましたし、基本的に「自分の読みたい本」のために読んだので、ややYLが高めの本がメインになってしまいました。2006年の後半は自分でも結構驚く感じの勢いで本を読めたのですが、さすがに11月は、英語の本を読む以外ほとんど何もできなかったので(日本語の本やあみものやを放り出して読むことになってしまった....)結構苦しくなってしまいました。どうしても続きを読んでしまいたくてかなり強引に読みましたが、楽しみのための読書という点ではちょっと考えものです(^^;) もう少し読書速度が早くなって、理解力も高まって、となるには、ときどきもっと易しいものに戻ってペースをつかんだ本がいいのかな、と思っていますが、どうせ簡単な本でも知らない単語は出てくるしなあ、と思うとつい、自分が「今読みたい本」に流れてしまいます。このへんのバランスをどう取るか、来年はもう少し考えた方が良いのかもしれません(とかなんとかいって、来年もまた読みたい本ばっかり読みそうな気が・・・)

さて、2005年の12月に、抱負として揚げたのは下のようなものでした。

1.SWスピンオフマラソンにとりかかる
2.未読本の消費をはかる
3.Audibleの会員になって音源を聴く
4. ペーパーバックを読むMLに参加してみる
5. ボキャビルやシャドウイングなどにもトライしてみる

実際はどうだったかというと

1>>>マラソンにとりかかれませんでした。Last of Jediのシリーズのみなんとか刊行に追いついています。

2>>>未読本の消化を上回るスピードで積ん読本が増えていっています(^^;)

3>>>会員になってオーディオブックを聴いていますが、最近コインがたまり気味。来年は月2会員ではなく月1か、コインなしで3割引で好きなものだけ買う会員にするかもしれません。

4>>>PBMLに1月から参加して、月1冊のペースで計8冊の本(ダ・ヴィンチコードは2ヶ月で一冊だったため)を読みました。同じ本を一緒に読むメンバーがいる、ということのPCの向こう側の存在感にはとても助けられました。今の自分にはちょっと難しいかな? と思われる本も「MLの課題だしえーいやってしまえ~」となんとか読み通す「ちからわざ」を覚え(笑)、後半のオトナ向けPB読みにつながった印象です。

5>>>トライは何度かしたんですけど、本当に続きませんでした。リスニング対策は本当に頭の痛い所です。

できたこと、できなかったこと、半々くらい、といった所でしょうか。今年もまた来年の抱負を書いておきたいと思います。果たしてどこまで目標に沿っていけるかどうか、来年の今頃が楽しみなようなコワイような。

1.未読本を減らそう&今年こそSWスピンオフを読み進める
2.トールキン教授の書いた本、或いは教授に関連した本を読む(候補としてはHobbitか、書簡集、フーリンのこどもたち、あるいはGateway to Sindarin)
3.ミステリやロマンス小説など、オトナ向けの本も読む
4.Audibleは引き続き聴く
5.ハリポタ7巻を読む
6.再開したらPBMLに参加する
7.English Grammar in useなどで頭の中を整理する

・・・うーん野望だけは立派だ。あ、そうそう
英語手帳(赤) 2007―My English Organizer (2007)英語手帳(赤) 2007―My English Organizer (2007)
神田 昌典 クリス フォスケット カリン シールズ

IBCパブリッシング 2006-11
売り上げランキング : 2319

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらを使って、1行英作文をやろう(^^)もでした。

本当にいくつできるんだか、鬼が大爆笑しているのが目に見えるようです。


2006/11/11 (Sat) ひょっとして? でもやっぱり
ここのところPBの完読率が良かったものでちょっとイイ気になって(ひょっとして少しは英語の力があがった?)、巷にあるオンラインの英語関係のミニテストにトライしてみました。
結果見事に不正解不正解不正解不正解の連続で、わはははっ と笑うしかない感じ。


ま、こんなもんでしょう。勘違いせずにじみーちに行きましょうって事で。とりあえずメモ。

2006/10/15 (Sun) バーベキュー奉行
ちまっと豪Men's Styleなど買ってみました。一応DWとHJが"50 most stylish men"の記事の中に出ているというので。HJはともかくDWはホントか? などとDWファンにあるまじきことを思いながらぽちっとなしてみました。DWの小さな囲み記事は取り立て新しい事もなく、写真も、特別あたらしいものではなかったけれど、とりあえず雑誌に載って嬉しいな。

と、それはそれで良かったのですが、それとは別にウケてしまったもの。
雑誌をぱらぱらっと眺めていたら、"The Tongmaster"という本の宣伝があったのです。 晴れやかにトングを持ってバーベキューのコンロの前に立つ男性と、それにしなだれかかるナイスバディのお姉さんが表紙! 豪男子たるもの、目指すは"Tongmaster"なのか?
ミョーにウケちゃったCMページでした。

2006/10/10 (Tue) 次は何を?
PB読みのMLが今月で終わりです。というか本当は9月で終わりだったのですが、読了報告&最後ということで一ヶ月延長になっていました。で、めでたくPelican briefを読み終えたのですが、さてそれでは次ぎに何を読もう?
「PJ」
Peter JacksonPeter Jackson
Brian Sibley Peter Jackson

HarperCollins Entertainment 2006-11-06
売り上げランキング : 684603

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Peter Jackson[an]:Brian[as]: Sibley [an]:Peter [as]:Jackson


が出るのが来月頭なので、来月はこれを読むとして、それまで後約一ヶ月さて、何を読もうかな?
ポビーとディンガン? ゲドの2,3? ジェダイ・クエスト? と、途中で放り投げてる本をはじめ、未読本は箱の中に大量にあるんだけれどもさ。いざ、どれにしようかな? と思うとなんだか迷ってしまうのであった。

2006/10/06 (Fri) 逃避行動
bookshelf


ペリカン文書を読まなくては、と思うのについつい逃避行動のなせるわざか、洋書整理にとりかかってしまいました。色気もそっけもありませんが、もうダンボール箱に入れる事にしましたよ。追いつかないから(笑)

快読ショップhttp://www.yomupara.com/)さんの本の収納ボックスを購入しました。これは本にぴったりサイズのダンボール箱なのですが、本棚からあふれた本の収納にこちらを利用しようと和書用に購入したのですが、洋書にも転用できるかと試してみました。
結果としては新書・コミックス・文庫共用タイプにマスマーケット版のペーパーバックが、B6/四六判タイプに普通のペーパーバックが、文庫本専用タイプに高さは足りないのですが、縦入れでハードカバー、が入りました。ぴっちり詰まって、いいです。
で、入れた所をデジカメでぱちりと撮って、PCへ。プリントアウトして箱表面にはりつけで一箱できあがりです。

この作業を和書にやって、本部屋をもう少し片づけたいです。
理想としては、完結済み、読了済みの本をダンボール箱へ、シリーズ途中の本、買ったばかりの本、年に4回以上読む本なんかは本棚へ、としたい所なのですが、そうそううまくいくかどうか。
とりあえずダンボール本棚なら引っ越しの時もそのまま引っ越せて便利かも、とか、どこぞの中古書店に売るときも便利かもとか少しもくろんでいます。

がんばって整理しよう!

2006/06/10 (Sat) ががーん
STORMBREAKER (Alex Rider Adventure)STORMBREAKER (Alex Rider Adventure)
Anthony Horowitz

Puffin 2004-04
売り上げランキング : 893

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:STORMBREAKER ([t]:Alex Rider Adventure)[an]:Anthony [as]:Horowitz


さあ、ノリ良く、朗読+本読みしよう、なんて思ったら、しょっぱなから4頁目にいきなり乱丁。ええええ。
巻末についていた次巻の4頁目が本文の方にも入っている(そして本来あるべき本文4頁目がない)
がーん。しょうがないのでアマゾンで返金手続きをする。送り返さないといけないのが面倒だなあ。たまたまこの手元に送られてきた本が乱丁だったのか、それともこのマスマーケット版が乱丁になってしまっているのか...後者だといやなので返金にしてもらう。そしてもういっそのこと、
The Alex Rider Collection (Alex Rider)The Alex Rider Collection (Alex Rider)
Anthony Horowitz

Speak 2005-09-08
売り上げランキング : 215041

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Alex Rider Collection[an]:Anthony [as]:Horowitz

1,2、3巻セットのこっちを買ってしまおうかと煩悶中。ううう。


2006/05/28 (Sun) なかよし~
テレタビーズがやってきた
テレタビーズがやってきた
ユニバーサルミュージック 2002-12-18
売り上げランキング : 40725

おすすめ平均 star
starとにかくかわいい!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テレタビーズという幼児番組があります。なんというかぷくぷくしたいきもの4人が、テレタビーランドのホビットの家みたいな外観のスーパードームに住んで、楽しく遊んでいるというまあ、そういう幼児番組(本家はBBC)なんですが、この4人、何かというと「なかよし~」といいつつぎゅむーっと抱き合います。この「なかよし」って何を訳したんだろうと漠然と思っていたのですが、これ、オリジナルの方では、「Big Hug」と言っていました。なるほど~ なんだかいい感じ。はぐちゅーな文化があまり根付いてない日本で、まったく同等に置き換えられる訳語というのはないわけですが、なかよし~といいながらまったりぎゅーっとしている姿はほのぼのしています。カタカナでビッグハーグも良いですけれど、日本語の言葉に置き換えられているのがいいなあ、と思いました。
(なので最近映画俳優さんたちがレッドカーペットなんかでぎゅーっとしあっているのを見ると、もれなく、「なかよし~」と呟いてしまうのでありました(笑))

2006/04/09 (Sun) ちまちま
週末の夜に何をやっていたかというと、本棚をこしらえていました。リアル本部屋を整理するのが先じゃないのか? というつっこみはさておき、ウェブ上の、本棚公開サイト、本棚.orgMy本棚を作りました。ブクログみたいなサービスなのですが、こちらで洋書版本棚を作ってみました。こちらのサービスはブクログと違ってwiki型なので、共用本棚などが簡単に作れる仕様です(逆にいうと、個人でこしらえた本棚を簡単にいじられるという事でもあります)アマゾンからブックマークレットで本棚に入れることができる、というのと、表示の仕方が良い感じだったのでこれを試してみました。
大体こんな感じ。(これは表紙表示タイプです。書名表示タイプなど選べます)

20060409015504.jpg

(クリックでちょっと大きくなります)

カテゴリ分けでの表示でも、一覧表示になるので、このカテゴリの本を何冊読んだか、というのが一目瞭然です。

ブログは時系列には強いけれど、空間的にはちょっと物足りない気がするので、本棚をこしらえてみました。本当に自己満足の世界だわ....これでもっと軽かったら言うことありませんが、まあこういうものの宿命でか軽いとは言えませんね。
ただブクログと違って、更新がねらい打ちですぐできるので、それもありがたいです。

2006/02/25 (Sat) Ninja Akasaka
私はDel-lay社が発行している Mangaのメルマガを登録しているのですが(海の向こうのMANGAスキー向けのメルマガである。)

今月は、担当者日本にやってくるの巻。折り悪く東京が雪の日だったらしく、道行く人たちがころころ滑っていたようです。「エア・ギア履いてるみたい・・リンゴみたいに格好良くないけど」、とかなんとかいって、結構あれですちゃんとMANGA読んでる人なんですね、この担当さん(というかAir Gearってまだ英訳出版前なのでは?)。もののけ姫のおもちゃ買ったとかいってるし、ヲタク系? 

んで講談社にお仕事にいって、接待で赤坂のNinjaレストランに連れていってもらった様子。やっぱりガイジンさん御用達のお店、なんですねぇ。
いつかDWも行ったというNinja Akasakaに行きたい(^^)

2006/02/20 (Mon) 億劫だけどメールがんばろう
実は去年の年末にとある方からお手紙が来ていたのを知らずに、うっかりスパムメールと勘違いしていて削除していたらしく、しかし幸いにもそれが別アドレスで転送扱いにしていたメールだったので、元サーバーにメールが残っていたので、それが判明した。

・・・真っ青。慌てて返事を出したのが先月半ば過ぎのこと。で、返事がこない。ああ、怒ってるのかなー。でも問い合わせっぽいメールだったし、今までの彼女からすると多分返事はよこしてくれるはずなんだけど・・とどきどきしつつ、ウザイかなーと思いつつ、つい数日前もう一度メールを出してみた。そしたらすぐにお返事が返ってきて、話が進みああ、良かった、という事に。

海外メールは9割がスパムなんだけどいつも気をつけてるんだけどうっかりさんをやらかしてしまった。
今回は何とかフォローできたから良かったけど、ホント気をつけなくては・・・

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析